池袋の長島はり灸マッサージ院なら1回で効果が実感できる鍼灸が受けられます!

長島はり灸マッサージ院


自律神経失調症を改善。

・自立神経失調症を改善する

こんな症状に心当たりありませんか?
寝つきが悪い
呼吸が苦しい
やる気が出ない
便秘、下痢
胃がもたれる
頭痛
目が疲れる(乾く)
口が乾く(唾液が出ずらい)
肩や首のコリがヒドイ
過食、拒食
血圧が高め
パニック障害
耳鳴り
頭痛
発汗障害

etc…まだまだありますがこの辺で止めときますね。

まず皆様に知って頂きたいのは、自律神経系は以下の器官を支配(コントロール)していることです。
また、自律神経には交感神経と副交感神経の二つに分かれていて、これを正常に保つようにカラダは日々瞬時に反応しています。

自律神経は自動でカラダが本来ある正常な状態を保つために自動でコントロールしてくれる大切な司令塔。
しかし、これらが狂うと様々な症状(病気)を引き起こしカラダに負担(各器官に)病気になる要素を作り出してしまうのです。


                 fghfhfd.gif

①呼吸器…呼吸が浅くななったり早くなったり

②消化器…消化が悪い、胃液が出過ぎる、排便排尿コントロール

③血流    (冷え、機能不全、)
④目     (ドライアイ、目のカスミ、目がゴロゴロ異物感)
⑤生殖器   (勃起不全、婦人病、排尿、排便) 
⑥ホルモン系 (血圧、ホルモン系の影響)
⑦肌     (乾燥肌、アトピー、血色の悪さ、デキモノ)
⑧肝臓、腎臓、脾臓、など臓器全般
⑨心臓    (脈圧、血圧、血流)

つまりお何が言いたいのかと申しますと、自律神経がみだれると「上記にある器官が正常に動かなくなる!」と言うことです。
もし、この器官が正常に働かない状況ですと低体温化さてれしまいウイルスや細菌に掛かりやすくなる傾向にあります。
カラダに対して良い事が少なくなり、大変お辛い状況でいることになります。

更年期障害、パニック障害、うつ病、シェーグレーン症候群なども自律神経の乱れで症状が顕著に表れます。
                uhkhjghj.jpg
冷え、コリ、痛みなどもこの自律神経が関与していますし、これらが自動的にしっかりと動いてくれなけえれば誤作動を起こしてしまいます。

最近ではストレスにより自律神経がみだれ、年齢に問わず上記の症状が出てしまう方がが多く見受けられます。現代のストレス社会の象徴とも言えます。

当院では、 ハリ、お灸、マッサージなどの外からの刺激により身体が本来ある治癒力を引き出し、少しずつ正常な働きをするようにしていき、ホルモン、リンパ液、神経伝達物質、血流などを正常な状態に近づけていきます。

また、お客様にも自宅で出来る体操や生活指導による方法を実践していただくことにより早く改善していきます。

 カラダのサインを見逃さずに、心を内面に向けましょう。

長島はり灸マッサージ院のご案内

住      所:

〒171-0014
東京都豊島区池袋2-53-12
中條ビル301号

アクセス:

JR池袋駅から徒歩5分

お問い合わせ・ご予約
03-6914-2217
営業時間:

月曜、水~土曜
午前9:30~22:30まで
(※最終受付22:30)

日曜/祝日
午前9:30~19:00まで
(※最終受付19:00)

休業日:

火曜日

メールでのお問い合わせ


クービック予約システムから予約する

ページ上部へ