池袋の長島はり灸マッサージ院なら1回で効果が実感できる鍼灸が受けられます!

長島はり灸マッサージ院


顔面神経麻痺もはり治療で緩和させます

顔面神経麻痺は一晩で症状が悪化することが多く、割合に多い疾患でもあります。


顔は身体の部位の中で、最も人目に付きやすいので、気になってしまって外出が出来なかったり、人目を気にしてしまうので、精神的に大変お辛い状況だとお察しいたします。

顔面神経麻痺は数種類の病名、症状に分けられています。

<ラムゼイハント症候群>

水疱瘡、帯状疱疹などのウイルスなどが原因やストレスなどの免疫機能低下によるもの。


<ベル麻痺>

原因不明と言われている症状。ヘルペスや他の症状(ストレスなど免疫機能の低下によるもの)も原因だとも言われています。


<その他>

免疫機能低下や薬剤の副作用などにより神経系に何らかのウイルスや細菌が増殖してなるもの。


主な症状
  1. 顔の片側が動かなくなる。
  2. 顔面のシワが薄くなる。
  3. 目を閉じることが出来ない。
  4. 食事も不便で噛む力も無いので外にこぼれたり。
  5. 顔も歪んでくるので精神的にかなりダメージが大きく自律神経症状も併発してしまう方も多いです。
  6. 唾液が止まらない。笑うと、顔のしわが出来ない(中枢性の場合は別です)

改善方法は病院で神経系などにステロイド注射や手術などの選択がありますが、

実は、東洋医学でも改善できる方法があるんです!

 

顔面神経麻痺のハリお灸の治療は早めに対応すれば改善できる症状です!

d84489d915ccb663f95600f7e2a4724f_s.jpg


なぜでしょう?

ハリお灸の施術では直接耳の後ろの顔面神経や首周辺にアプローチして症状を緩和していき、血流やホルモン系などの循環器の活性に繋がり如いては免疫機能の向上と、麻痺になっている顔面筋の活性化で症状の鎮静化と元にもどることが可能になっいきます。

もちろん全ての症状に対応と訳にはいきませんが、(中枢性の麻痺には対応はできません)末梢性の麻痺(特発性)いわゆる原因不明の顔面神経麻痺には鍼灸がとても効果が高いのです。


どれくらいで症状がよくなるのか?

概ね3週間ほど(週に2回ペースの通院)で緩和していきます。目が閉じれないのが閉じれるようになったり、唾液も垂れなくなります。一見すると顔面神経麻痺が分からないところまで回復していきます。


また、顔面神経麻痺の特徴として肩こりや首のコリなども特徴的です。どちらにしても、手遅れにならない様に、早めの対応が必要になってきます。

✩低価格で来院できるシステムがあるから安心✩


当院では10回以上来院しなくてはならない方のために出来る限りお安くご利用頂けるよう配慮しております。

1回(40分) 5,000円

詳しくはお電話もしくはメールにてお気軽にご相談下さいませ!

長島はり灸マッサージ院のご案内

住      所:

〒171-0014
東京都豊島区池袋2-53-12
中條ビル301号

アクセス:

JR池袋駅から徒歩5分

お問い合わせ・ご予約
03-6914-2217
営業時間:

月曜、水~土曜
午前9:30~22:30まで
(※最終受付22:30)

日曜/祝日
午前9:30~19:00まで
(※最終受付19:00)

休業日:

火曜日

メールでのお問い合わせ


クービック予約システムから予約する

ページ上部へ